夏バテ対策

夏の暑さで体調を崩していないでしょうか。

日本の夏は、高い気温と、湿度が体に負担をかけます。

そして、追い打ちをかけるのが、冷房で外と5度以上の温度差です。

なぜ負担をかけてしまうのか、それは、体温調節に体力を奪われるからです。

人間の体は、体温をある程度一定にしようと、気温に応じて、体の中から出す温度を調節しています。

25度の室内にいたところから、一気に30度を超える外に出た時に、温度差に体の中へも負担をかけてしまい、だるさ、疲れが抜けない、食欲不振などの症状を出します。

室内の温度も下げ過ぎないように注意が必要です。

体内の温度を下げようと、冷たい飲み物ばかりを飲むのも、胃腸を必要以上に冷やしてしまい、夏バテを悪化させる原因ととなります。

暑い時こそ、実は常温の飲み物が体には良いのです。

 

この時期美味しいのが、アルコール類。お祭りや、イベントごとに飲む機会も多いでしょう。実は、アルコールは、水分と思っていると落とし穴があり、アルコールによる利尿作用や、体内の浸透圧の関係で、脱水症状にしてしまうことがあるのです。

お酒を夏に飲む際は、前後に水分を補給して飲んだほうが体には良いです。

 

何か対策は無いの?

やはり、対策としては食事です。

食欲が無くて少ししか食べられない時でも、たんぱく質を多く、ビタミンなどを取り入れたバランスよい食事を意識しましょう。

ダイエットをしている人は、調子が悪くなったらまずは、体調を整えることに集中しましょう。

 

夏の食事として、優秀なのが

ゴーヤチャンプルです。

ゴーヤには、ビタミンが多く含まれており、卵、豚肉、豆腐にはタンパク質が沢山。

苦くて苦手という方は、調理法にひと手間加えると、ゴーヤの苦みが抑えられます。

 

辛いものをお好きな方には、タイ料理もお勧めです。

香辛料が胃腸を刺激してくれて、食欲を取り戻してくれます。でも、あまり辛い物をを食べ過ぎるのはお気を付けください。

 

暑い地方の料理で、是非この夏を乗り切ってください。

自分史上、最高の自分になる。

史上最高のあなたに
Copyright 2017 BODYMAKELabo ボディメイクラボ