疲れにくい身体

最近疲れやすいな、無理がきかなくなった。

年とともに、体力が落ちてくるのは仕方ないと考える一方で、年齢よりも若々しく、活動的な方を見ると、羨ましが、特別な人で、自分にはとてもなれないと諦めてしまっている方が沢山います。
若々しくいる方と、その若々しさを羨ましく思う方の差は、なんでしょうか。

体力でしょうか

確かに、体力は活動的な方には負けてしまうかもしれません。心肺機能に代表される 体力は、運動と、時間が必要になります。
実は、それ以上に、回復、つまり、日々の疲れを溜めにくさに差があるのです。
疲れを溜めない身体を、長い目で見れば疲れにくい身体となります。
現代で、一番の大敵はストレスと考えられます。

このストレスをどのように流していくかは、とても重要になります。
対人関係や、仕事など様々な事でストレスは溜まります。そのストレスは、血液の流れを滞らせ、呼吸を早め、筋肉を緊張させます。流れが悪いということは、気の流れも悪くなるのです。
では、血液の流れ、呼吸、筋肉、気が良くなれば。
当然、疲れも流れ去ります。

更に、インターネットをによる情報が溢れ、目と脳ばかりが興奮し、カラダやココロがあまり使われない事で、身体の中もアンバランスになって流れが悪くなっています。

何を変えたら良いか!
流れやすい身体にすれば良いのです。

その為に、変えやすいところから変えていきましょう。
まずは、呼吸
息は、自分の心と書きます。自分でコントロールできる内臓の肺を使って、深呼吸して緊張を緩めます。
呼吸をゆっくり行う事で、心が落ち着きます。

血液を流すのは、運動や、マッサージ、入浴があります。
代謝をあげてくれ、血液の循環が良くなる事で、老廃物は体からでていきます。

ここまで変わると、気が充実してきます。

流れが良くなると、体が良くなるのです。

自分史上、最高の自分になる。

史上最高のあなたに
Copyright 2017 BODYMAKELabo ボディメイクラボ