睡眠

睡眠が足りているかを測る指標として、

朝起きた時に、身体が重いと感じる
昼間に眠くなる

があります。

特に、充分な睡眠時間を取ったのに、次の日がこれでは、時間を無駄にしてしまっているでしょう

良い睡眠を取るには、寝る前の準備が肝心です。

方法としては、
○食事を寝る直前にしない
○寝る1時間前にお風呂やシャワーを浴びる
○携帯、タブレット、パソコン、テレビなどの強い光を寝る寸前に見ない
○体をリラックスさせる

です。

○食事を寝る直前にしない
食べ物が消化されるのに時間がかかります。約3時間は、胃や腸は全力で消化吸収に動いています。寝ている間、身体の中の工場は、働き続けてしまうのです。
例外として、空腹すぎて寝られないと言う事があります。その時は、スープや、果物や、小量の食べ物にするようにしましょう

○寝る1時間前に、風呂、シャワーを浴びる
人は、体温が下がる時に、眠くなるように出来ています。赤ちゃんが寝る前に、手足が熱くなり、その後寝てしまう、これは、正常な事なのです。
風呂や、シャワーで体温を上げ、少し下がってから布団やベッドに入る事で、自律神経が整い、深い睡眠には入れます。

○携帯、タブレット、パソコン、テレビなどの強い光を寝る寸前に見ない
光は、網膜から入ると昼間と錯覚してしまいます。更に、電気機器から出る光の刺激は、脳を活性化してしまう為、寝る前には出来るだけ見ない方が良い睡眠になります。

○体をリラックスさせる
緊張している状態で、筋肉が強張ってしまっていると、睡眠が浅くなってしまいます。悪い連鎖で、睡眠が浅くなる→筋肉が強張る 特に背中→更に睡眠が浅くなる を繰り返してしまい、いくら寝ても足りないとなりやすいです。
ストレッチや、ヨガ、マッサージなど筋肉の緊張を取るようにしてみましょう。

Laboに来るクライアントの多くは、忙しさで寝られないという方、朝に体の重さを感じていた方がいらっしゃいます。
背骨を整え、首、頭の緊張が取れた瞬間、スッと睡眠に入られます。筋肉の緊張が、どれだけ体に害を及ぼすかを、毎回知ることが出来ています。

梅雨になり、湿度が上がると更に寝付きが悪くなってしまいます。
寝る準備をして、良い睡眠、活動的な1日を創造していきましょう。

新規のお客様については、4日前からご予約いただけます。何卒、よろしくお願いいたします。

ネットでの予約、カウンセリング、質問など受け付けております。
公式LINE、DMでは、4回質問無料とさせていただいておりますので、なかなか効果が出ないと悩まれている。
目標に近づくためにどうしたら良いかわからない方、連絡をお待ちしております。

全ての人を、本当の健康に!
公式ラインアカウントもあります。

https://lin.ee/xldqtXG

身体の事で悩む前に、プロに相談
動き作りのプロが、あなたを最高の状態に変えます
healthylife-japan.com

shinagawa #西小山 #整体 #品川区旗の台 #肩凝り #スポーツ #四十肩 #出張リラクゼーション #バレエコンディショニング #リラックス #腰痛 #ボディメイク #massage #マッサージ #立ち仕事 #出張マッサージ #足を細くしたい #足美人 #リンパマッサージ #リンパ #体作り #ギックリ腰 #投資 #自己投資 #武蔵小山

関連記事

  1. RED TOKYO PERFORMANCE サポート

  2. 行動を変えるには、イメージが大事

  3. キャッシュレス決済

  4. 合同会社和 -Nagomi- 創業

  5. 体は、手をかけた分変えられる

  6. トータルケアコース 新スタッフ

PAGE TOP
error: Content is protected !!